本文へスキップ

利用資格・心得 & FAQ

利用資格

「勤労青少年ホーム」
 
 ●資格内容 / 15才から35才までの市内在住、または市内在勤の勤労青少年
   ※ 利用者登録が必要となります。

 ●傷害保険について / ホームを利用される方は、傷害保険への加入をお願い致します
   ※ 保険料については、事務局にお問い合わせください
   ※ 保険料は年度により変更になる場合があります

「女性青少年会館」

 ●資格内容 / 市内在住、または市内在勤の方
  
※団体登録が必要です



利用心得

勤労青少年ホームは、皆さんの第二の家(ホーム)です。
自由な中にも、規律を重んじ、お互いゆずり合いと助け合いの気持ちを持って、明るく楽しいホームづくりを心がけましょう。


 ◎ホームでは、お互い仲間として気持ち良くあいさつを交わしましょう
 ◎ホームの決まりや職員の指示には十分留意し、他人に迷惑をかけないようにしましょう
 ◎部屋や施設等を使用する場合は、必ず職員の許可を得て使用しましょう
 ◎酒気を帯びての入館や、館内でも飲酒は固く禁止されています
 ◎施設敷地内は禁煙です。ご理解とご協力をお願いします
 ◎館内でも宗教・政治活動、または営利を目的とした行為は固く禁止されています
 ◎駐車場を使用する場合は、他の利用者に迷惑をかけないようにしましょう





勤労青少年ホーム利用方法 Q&A

Q.どういった人たちが利用できるのですか?

A.おおむね35歳までの方で、高山市内在住もしくは市内在勤の勤労者を対象に、教養講座・クラブ活動・イベント等、
  ご利用いただけます。

Q.なにか手続きは必要ですか?

A.勤労青少年ホームで「利用証交付申請書」の手続きをしてください。その場でメンバーズカードが発行されます。

Q.費用は必要ですか?

A.費用としては、部屋代、光熱費、講師料などが有りますが、全て無料です。但し材料費や教材費が必要な講座や
  クラブ活動ではその実費が必要です。

女性青少年会館利用方法 Q&A

Q.どういった人たちが利用できるのですか?

A.高山市内在住もしくは市内在勤の女性、青少年の団体によるクラブ活動、教養講座、イベント等でご利用いただけます。
  ※個人での使用、営利目的の集会や活動、秩序・風紀を乱す恐れのある集会や活動では使用いただけません。

Q.なにか手続きは必要ですか?

A.女性青少年会館で「使用申請書」の手続きをし、使用許可を受けてください。

Q.費用は必要ですか?

A.女性費用としては、部屋代、光熱費、講師料、などが有りますが、全て無料です。但し材料費や教材費が必要な
  講座やクラブ活動ではその実費が必要です。

Q.未成年者の使用について必要な手続きは?

A.夜間(19時以降)の使用については保護者またはそれに準ずる方の同伴が必要です。
  それ以外の時間帯については、使用者全員の「保護者承諾書」に記入、捺印をし、提出してください。
  また、「使用申請書」の手続きは保護者または保護者に準ずる方が行ってください。




高山市勤労青少年ホーム/
         女性青少年会館

〒506-0026
高山市花里町1丁目64番地

TEL 0577-32-0394
FAX 0577-35-2394